伏線・考察

【ワンピース】1000話の内容を予想してみた【伏線・考察】

投稿日:

本記事では、もうすぐ到達するワンピースの第1000話で描かれる内容について考察・予想してみたいと思います。


15巻SBSで、100話目で「伝説は始まった」というタイトルを付けるためにそこへ向けてストーリーを調整していたという話が明かされたように、
第1000話というキリがいい話数でも何かしら重大な出来事を描く準備がされているかもしれません。



目次
・予想①赤鞘九人男の討ち入り
・予想②赤髪海賊団登場
・予想③ドラゴンとの対面




予想①赤鞘九人男の討ち入り

ワンピース 955話より引用

昨年末のジャンプフェスタ2020で公開された尾田っちのコメントに「ワノ国編もここからいよいよ討ち入り!!ワノ国はここを描きたくてやってきました!」と書かれていたとおり、
現在のジャンプ本誌では討ち入りの真っ只中です。


ただ個人的には尾田っちが最も描きたいのは、
尾田っちが製作総指揮を務めていた映画「STRONG WORLD」でも描かれていたような“少人数での敵の本陣への殴り込み”ではないかと予想しています。


現時点では、カン十郎が離脱してバラバラの赤鞘九人男。
そこにイゾウが加わり、第1000話で赤鞘九人男の敵の本陣への討ち入りがカッコよく描かれるかもしれません。




予想②赤髪海賊団登場

現在983話時点でワノ国編の第三幕は26話続いており、
第一幕の計16話、第二幕の計31話と比較しても、
バランス的に1000話付近で幕間の世界情勢が描かれる可能性が高そうです。


区切れるタイミングがあるとすれば、
討ち入り後の本格的な決戦が開始される前でしょうか。

ワンピース 907話より引用

もし第1000話で幕間に突入しているとすれば、
サボビビ元七武海の安否や動向が明かされるか、
もしくは第一幕と第二幕の幕間で黒ひげ海賊団が登場したように、
遂に本編で2年後シャンクスの全身赤髪海賊団の幹部達が登場するかもしれません。




予想③ドラゴンとの対面

光月おでんの物語から始まり現在の赤鞘九人男たちが成し遂げようとしているのはワノ国の「開国」であり、
現実世界の日本において「開国」に結びつく大きな出来事といえば“黒船の来航”です。


そして、ワンピースの世界で“黒船”といえば革命軍ドラゴンの船が思い当たります。


以前の記事でサボがワノ国に向かっている可能性について考察したことに加えて、
ワノ国は革命軍が捜査している“酒鉄鉱”の産出国である可能性も高いことから、
ドラゴンがワノ国に来る理由は十分にあると考えることができます。

ワンピース 100話より引用

第100話で初登場したドラゴンは、ルフィのローグタウンからの出航を手助けしたものの対面は果たすことができず、
440話で「我らがいずれ出会う日も来るだろう…」と発言していました。


第100話で初登場して第1000話で対面となると、構成的にも綺麗なので、
ルフィとドラゴンの対面はワノ国で見られるかもしれません。










-伏線・考察
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】風のジゴロウはワノ国出身?【伏線・考察】

本記事では、スリラーバークで将軍ゾンビとして登場した風のジゴロウについて考察してみます。 目次・風のジゴロウとは・23年前の海賊騒ぎ・モリアの敵?・「風のジゴロウ」と「花のヒョウ五郎」  風のジゴロウ …

【ワンピース】ロジャーの船に卵が乗った経緯【解説・考察】

本記事では、海賊王ゴールド・ロジャーの船「オーロジャクソン号」に巨大な卵が乗せられるまでの経緯を解説・考察していきます! 卵ではなく柱だった? オーロジャクソン号の全貌が初めて描かれたのは、2009年 …

【ワンピース】カタクリ再登場はワノ国?その後について【伏線・考察】

本記事ではホールケーキアイランド編のボスキャラクター“シャーロット・カタクリ”のこれまでの紹介と、その後や再登場の可能性について考えてみたいと思います。 目次・プロフィール/技まとめ・10億超えの怪物 …

【ワンピース】「5年以内に完結」発言の真実について【考察】

本記事では、先日話題になった「ワンピースの物語があと5年で最終回を迎える」という尾田っちの発言について解説・考察してみます。 目次・話題の背景・「5年で終わりたい」の真実    話題の背景 先日、Yo …

【ワンピース】火災のキングの正体と3種の種族について【伏線・考察】

本記事では、ワノ国編中盤の現時点で未だ多くの謎が残されている百獣海賊団の“火災のキング”の正体について考察してみたいと思います。 目次・火災のキング・3種の種族・翼を持つ人々・熾天使・インペルダウンと …