まとめ キャラクター紹介・考察

【ワンピース】USJプレミアショー歴代キャラ&あらすじ【まとめ】

投稿日:

プレミアショー2012

あらすじ

シャボンディ諸島で再会を果たした麦わらのルフィとその仲間たちは、新世界を突き進む。
新世界の航海中、食糧難に陥った麦わらの一味。食料補給のために立ち寄ったサンバ島で事件は起こっていた。懸賞金3億ベリー「コピコピの実」の能力者カメレオーネはその能力を使って白ひげ海賊団の元ナワバリであるサンバ島を、自分のナワバリにしようと目論んでいた。他人のものを欲しがり、そして残忍なカメレオーネに支配される島民たち。さらにルフィたち麦わらの一味にも、カメレオーネの脅威が迫る。
戦桃丸率いる海軍と麦わらの一味の戦い!マルコとカメレオーネの因縁!?ルフィと黄猿の激突!?数奇な運命がサンバ島で交錯する。

 

オリジナルキャラクター

カメレオーネ(CV.キャスト)
懸賞金3億ベリーの狡猾海賊。
他人のものを欲しがる性格で、敵から奪った海賊旗をマントの裏地にコレクションしている。

他人から攻撃を受けた際にその人物の容姿や能力をコピーできる“コピコピの実”の能力者で、過去にコピーしたエース、スモーカー、黄猿の姿を披露している。“マネマネの実”の能力と似ていることを気にして格上能力だと言い張っているが、動物アレルギーのためクシャミをすると能力が解除されてしまうという弱点を持つ。

好物はサンバ牛。笑い方は「ギジギジギジ」。ルフィからは「カメライオン」と呼ばれる。

白ひげ海賊団の1番隊に所属していた頃、能力で仲間に成りすまし海賊団の内部崩壊を企て、海賊団の鉄の掟である“仲間殺し”を犯して海賊団を脱退した過去を持つ。

その後、各地で続発する人の持ち物や仲間を奪おうとする犯罪事件の容疑者として名が挙がり、頂上戦争から2年後には犯行の手口が凶悪化したことで海軍の注目を集めた。

そして、白ひげの元ナワバリでありサンバ牛の産地であるサンバ島を自分のナワバリにしようと目論むが、島に立ち寄った麦わらの一味と、隊長として“仲間殺し”のケジメをつけにきたマルコによって陰謀は阻止された。

その後、戦桃丸によってインペルダウンへと連行されたが、「プレミアショー2019」では、海軍中将バルザックが麦わらの一味を討伐するために組織した“囚人部隊”に編成され、バルザックに反抗したため見せしめとして首輪を爆破され海に沈められた。

 

リオ(CV.キャスト)
サンバ島のサンバを愛する女性ダンサー。
黄猿に変身したカメレオーネに兄を傷つけられ、麦わらの一味に助けを求めた。島が救われた後は、ルフィたちにサンバ牛を振る舞った。

 

本編登場キャラクター

マルコ
元白ひげ海賊団1番隊隊長。
過去に海賊船で“仲間殺し”を犯したカメレオーネとケジメをつけるためサンバ島でルフィたちに加勢した。
以前はルフィを「エースの弟」と呼んでいたが、共闘後は名前で呼ぶようになった。

戦桃丸
サンバ島海域に麦わらの一味がいる噂を聞きつけて来た海兵。
ニセ麦わらの一味とカメレオーネの捕縛に成功したが、麦わらの一味は取り逃がしてしまった。

PX-1
麦わらの一味を捕らえるため戦桃丸が出動させた人間兵器。
ゾロの“黒縄・大龍巻”によって撃破された。

ニセ麦わらの一味
麦わらの一味を名乗る海賊“三枚舌のデマロ・ブラック”とその一味。
一度は海軍に捕らわれていたが、脱走してカメレオーネの傘下に加入していた。
麦わらの一味の噂を聞きつけて来た戦桃丸によって再び一網打尽にされた。

 

プレミアショー2013

あらすじ

最後の海“新世界”を航海する麦わらの一味は、『KANAEMA-SHOW』で有名なパラダイス島にたどり着く。
『KANAEMA-SHOW』とはダンスや武術などのパフォーマンスを競うコンテストであり、麦わらの一味は、その莫大な優勝賞金目当てで参加することに。
一方、パラダイス島周辺では失踪事件も多発しており、スモーカーなどのG-5も捜査を開始していた。
『KANAEMA-SHOW』を主催するランボル・ブキーニの陰謀!その陰でドンキホーテ・ドフラミンゴの暗躍を感じ取ったトラファルガー・ロー!
能力者たちが複雑に交錯するこの島で、ランボル・ブキーニの恐るべき『悪魔の実の能力』によって絶体絶命に陥るルフィとその仲間たち。そのピンチに登場したのは…!

 

オリジナルキャラクター

ランボル・ブキーニ(CV.キャスト)
パラダイス島の『KANAEMA-SHOW』主催者であり、アーティストを養成する敏腕プロデューサー。裏の顔はドンキホーテファミリーの国外の幹部“灼熱のブキーニ”。
趣味はラップとダンス。ラップ口調の喋り方で語尾に「YO」を付ける。

溶鉱炉の火力を攻撃に用いる“グツグツの実”の溶鉱炉人間で、他者の潜在する力をグツグツと湧きあげることもできる。能力使用時に発するラップのリズムを崩されると技が発動できなくなるという弱点を持つ。

笑い方は「ボルボルボル」。ルフィからは「ズッキーニ」と呼ばれる。

「若様」と慕うドフラミンゴを海賊王にすることを信条とし、『KANAEMA-SHOW』の賞金を餌に、ドフラミンゴの武器工場の労働力、もしくはドフラミンゴに献上する最強の傭兵に相応しい人材を集めていた。

事の発端は、パラダイス島の歌姫ホーミーの村を襲撃したことに始まり、村人たちを力でねじ伏せ従わせていた。
ホーミーの両親を人質にして『KANAEMA-SHOW』の客集めのためホーミーにパラダイス島のアイドルとしてショーを広める活動をさせていたが、ホーミーの悲痛の思いを聞いたルフィの怒りの“火拳銃”によって倒された。

その後の安否は不明だが、アニメオリジナルでブキーニと同じ“グツグツの実”の能力者ビルが登場したため死亡した可能性が高い。

[使用技]
グツグツの溶鉱炉スクラッパー/グツグツの溶鉱ロケット弾/グツグツのMAX溶鉱ロケット弾

 

ホーミー(CV.キャスト)
新世界のアイドル“歌姫ホーミー”。
夢は世界中の人々を歌で幸せにすること。
“ソウルキング”の大ファンで、ブルックのTDは全て持っている。
ルフィからは「おさげ子供」と呼ばれていた。

パラダイス島の村一番の力持ちの父と、村一番の美人の母のもとに生まれたが、ブキーニに両親を人質に取られ、『KANAEMA-SHOW』のテーマソングを歌う広報活動を強いられていた。
麦わらの一味に助けを求め、ブキーニとの決戦では、歌によってブキーニのラップのリズムを崩し、能力を封じ込める活躍を見せた。

 

本編登場キャラクター

トラファルガー・ロー
麦わらの一味と同盟を結ぶハートの海賊団船長。
ドフラミンゴに大打撃を与えるため、単独でパラダイス島の武器工場に忍び込み、施設を破壊した。

錦えもん/モモの助
麦わらの一味に同行するワノ国の侍と息子。
ブキーニとの決戦で、ルフィたちに助太刀して活躍を見せた。
モモの助は、同じ年頃のホーミーとは打ち解け、ブキーニの支配に苦しむホーミーを懸命に励ました。別れ際にはホーミーの歌声を死ぬまで忘れないことを約束した。

スモーカー
「G-5」中将。
パラダイス島周辺で多発している失踪事件の真相を探るため、部下を率いてパラダイス島に上陸していた。ブキーニの陰謀に気付き、麦わらの一味とは一時的に停戦した。

たしぎ
「G-5」大佐。
パラダイス島の失踪事件を内側から探るため『KANAEMA-SHOW』に参加し、意欲的に踊る意外な一面を見せた。

カリブー/コリブー
ブキーニに『KANAEMA-SHOW』のMCとして雇われた兄弟船長。
麦わらの一味が出場するショーを完璧な変装でMCとして盛り上げたが、その後の動向は不明。

ドンキホーテ・ドフラミンゴ
ブキーニの親玉で、王下七武海の一角を担う男。
パラダイス島の闇を知った者たちの口封じのためブキーニに加勢しに来たが、元海軍大将クザンによって退けられた。

ジンベエ
ブキーニの奴隷にされていた魚人族の仲間を助けにきた“タイヨウの海賊団”船長。
パラダイス島で偶然再会したルフィたちに助太刀し、ブキーニの誇る“最強の傭兵軍団”を圧倒した。

クザン
謎の情報源からパラダイス島の黒い噂を聞きつけて来た元海軍大将。
ドフラミンゴの罠にかかりピンチに陥っていたたルフィたちを救けた。
登場時には鼻唄で「海導」を歌いながら登場した。

 

プレミアショー2014

あらすじ

世界最強の海“新世界”を航海する麦わらの一味。
トラファルガー・ローと海賊同盟を結んだ一味は、ドレスローザを目指す途中「マダタスカル島」にたどり着く。そこではDX海軍と呼ばれる組織が「絶対正義」を掲げて島を占拠し、島民を虐げていた。
次々と一味を襲うDX海軍の七人の将軍は、なんとあの強敵たち!?ルフィ、ロー、キッド…あの大物ルーキーたちも集結!さらに大将藤虎もその姿を見せて…!?暴虐の限りを尽くすDX海軍に、ついにルフィの怒りが爆発!「ゴムゴムの灰熊銃」が炸裂する!

 

オリジナルキャラクター

スマッシュ(CV.山路和弘?)
「絶対正義」を掲げるDX海軍総司令“閃光のスマッシュ”。
プラズマを自在に操る“ズマズマの実”のプラズマ人間。
武器としてランスを持っている。
笑い方は「デララララ」。ルフィからは「スカンク」と呼ばれている。

厳格で威厳のある男で、海軍に所属していた頃は次期海軍大将候補とまで謳われていたが、海軍の弱体化を憂いDX海軍という独自の部隊を組織した。
その後、王下七武海も四皇も全ての海賊を殲滅することを目的とし、新世界にあるマダタスカル島を管理下に置く。海賊から島を守ることを名目に島民を絶対服従させ、マダタスカル島伝統の花火には禁止令を出していた。

DX海軍からの攻撃を受けてマダタスカル島に漂着した麦わらの一味と対峙し、激戦の末、ルフィの“灰熊銃”によって打ち破られた。

その後インペルダウンへ幽閉されたが、「プレミアショー2019」では、海軍中将バルザックが麦わらの一味を討伐するために組織した“囚人部隊”に編成される。迷宮島で再びルフィと対決するが、またしても敗北してしまいバルザックに首輪を爆破され見限られた。

[使用技]
プラズマ・クラッシャー/プラズマ・地獄/プラズマ・バスガス爆発/プラズマ・ソード/プラズMAX・クラッシャー

 

ビルディ(CV.キャスト)
DX海軍の参謀を務めるスマッシュの懐刀。
DX海軍の心得「常にDXであれ」を順守し、“ボディメイクアップアーティスト”と呼ばれる仲間達を従えている。
オネエ口調で、“美のスゴ腕メイクアップアーティスト”という一面も持ち、特製の「ウルウォーター」を持ち歩いている。
他者にメイクを施し、どんな人物・能力でもそっくりに再現することができる“コネコネの実”の能力者で、スマッシュにその実力を買われ海軍本部からスカウトされた。

ビルディの能力によって作り出された“七人の将軍”(キッド/ハンコック/クロコダイル/ルッチ/ホーディ/バギー/Mr.3)は、マダタスカル島で麦わらの一味を分断させ苦戦を強いたが、同盟を知らずローを作り出してしまったため、遅れて来た本物のローによって能力の秘密を暴かれてしまった。
最終奥義として、島民たちをまとめてコネて魔人オーズを生み出すもシーザーとフランキー将軍に撃破され、ルフィの“火拳銃”によって倒されてしまった。

[使用技]
コネコネメイクアップ

 

ヴォルグ(CV.キャスト)
マダタスカル島の花火師。
200年間先祖代々伝わる花火を年に一度の祭りで打ち上げようとしていたが、DX海軍に花火の禁止令を出されてしまい、DX海軍の脅威に屈していた。
その後、マダタスカル島にやって来たルフィたちに出会い、諦めずにDX海軍に立ち向かうルフィに触発されて闘志を取り戻した。
ルフィと初めて出会った際には、娘のフローラに気安く話しかけるルフィに拳骨をお見舞いしてダメージを与え、ガープの拳骨を思わせた。

 

フローラ(CV.キャスト)
ヴォルグの一人娘。父を超える花火師になることを目標としており、新たな花火の開発に役立つかもしれない科学の知識に秀でている。
DX海軍撃退後、ヴォルグ屋の花火を受け継ぎ、ルフィ達に『超特製七色花火乱れ咲き』を披露した。

 

本編登場キャラクター

トラファルガー・ロー
麦わらの一味と共にドレスローザを目指すハートの海賊団船長。
マダタスカル島ではビルディの能力を暴いた後、シーザーの心臓を握り、ビルディが生み出した魔人オーズと戦わせた。

錦えもん/モモの助
侍同心カン十郎を助けるためドレスローザを目指すワノ国の侍と息子。
錦えもんはビルディが生み出したバギー&Mr.3と対峙するが、バラバラになったバギーに、パンクハザードでの自身の災難を重ねて同情した。

シーザー・クラウン
ドフラミンゴとの取引のためパンクハザードでローに捕らわれた科学者。
マダタスカル島で、麦わらの一味を仕留めることを条件に、DX海軍に海楼石の手錠を外してもらい「シノクニ」を発動したが、島に立ち寄ったミホークに「シノクニ」を斬られ、再びローに捕らわれてしまった。

ジュラキュール・ミホーク
王下七武海の一角を担う世界最強の剣士。
花火の見物のためマダタスカル島に立ち寄ったが、荒れ果てた島を目にして花火を諦めた。シーザーの「シノクニ」を斬撃で止めて島を去っていった。

イッショウ
海軍本部大将“藤虎”。
ドレスローザへ向かう途中、マダタスカル島の島民の異変に気付き、島民を服従させているスマッシュに正義をはき違えないよう警告を出した。

 

プレミアショー2015

あらすじ

ドレスローザでの戦いを終え、新世界を航海する麦わらの一味。そんな中、サニー号は何者かに攻撃され“マリッジグリーンランド”に座礁してしまう。
攻撃したのは、ナミとの結婚を画策する謎の科学者3兄弟だった。長男“ビュルスト博士”の婚約者として科学的にもっともふさわしいと算出されたナミは、“ボンボン”“ミスッタ”ら弟たちの能力で、ビュルストのもとへさらわれてしまう…!
麦わらの一味はナミを奪還できるのか!?助っ人に現れた「意外な人物」とともに、抗戦を続ける一味。そして圧倒的な敵の能力を前に、絶体絶命のピンチに陥ったルフィのもとへ、ついにあのサボが登場する…!!
敵3兄弟の最終奥義に、エースの意志を受け継ぐルフィとサボは、合わせ技「レッドホーク」と「火拳」で迎え撃つ!

 

オリジナルキャラクター

ビュルスト(CV.土師孝也?)
「ビュルスト・ラボ」科学者3兄弟の長男。
触れるもの全てをニトロ爆発させる“ニトニトの実”のニトロ人間。
笑い方は「トロロロ」。ルフィからは「カバ学者」と呼ばれている。

12歳の時に頭の悪い両親を殺し、弟たちを天才科学者に育て上げた。
夢は世界征服だが、短期でキレやすい性格のため世界を掌握できずにいた。

ドレスローザ事件後、「マリッジグリーンランド」で婚約者として科学的にふさわしいと算出されたナミを攫い結婚しようとするが、麦わらの一味に奪還されてしまった。それによって次第に我を忘れて弟たちに自爆を命じるが、その行動に怒ったルフィとサボの絆の合体技“火拳”を身に受けてしまい、弟たちを真摯に見つめ直しながら海へ落下していった。

その後インペルダウンへ幽閉されたが、「プレミアショー2019」では、海軍中将バルザックが麦わらの一味を討伐するために組織した“囚人部隊”に編成される。
迷宮島でゾロと対決するが、ゾロの“大辰撼”によって海に沈められた。

[使用技]
ニトロ・爆弾/ニトロ・クラッシャー/ニトロ・豪雨/ゲリラニトロ・豪雨/ニトロ・ドラゴン/ニトロ・大噴火

 

ミスッタ(CV.キャスト)
「ビュルスト・ラボ」科学者3兄弟の次男。
武器として空気砲を使用する。天才科学者だが、ドジっ子でミスが多い。

弟のボンボンを可愛がっており、ボンボンが兄のビュルストに従いニトロドリンクを飲んで自爆しようとするのを必死に阻止しようとした。
その後、ルフィとサボに倒されたビュルストを助けようとするが、ビュルストから炎が燃え移り共に海へ落下していった。

[使用技]
エアバズーカ/エアバズーカ乱れ撃ち

 

タカシくん(CV.キャスト)
ミスッタ直属の部下。

 

ボンボン(CV.キャスト)
「ビュルスト・ラボ」科学者3兄弟の三男。
クジャクのような衣装の羽を広げ、光線を浴びせた対象を惚れ込ませ言いなりにすることができる“ホレホレの実”の媚薬人間。武器としてボーガンを使用する。

「マリッジグリーンランド」で、能力によってナミを操り兄のビュルストと結婚させようとしたが、ウソップに気絶させられ能力は解除された。
その後、我を忘れたビュルストのニトロドリンクによって自爆させられそうになるが、ルフィとサボにビュルストは倒されてしまい、その後を追いかけ共に海へ落下していった。

[使用技]
ホレホレラブレボリューション/マシンボーガン

 

本編登場キャラクター

錦えもん/モモの助
麦わらの一味に同行するワノ国の侍と息子。
ビュルストとの決戦でルフィ達に助太刀した。

バルトロメオ
バルトクラブ船長。
ドレスローザから麦わらの一味を追いかけて来て、ナミ奪還作戦「SOS作戦(さっさとお面被って潜入作戦)」を提案し助太刀した。

キャベンディッシュ
美しき海賊団船長。
バルトロメオの呼びかけにより助っ人として現れたが、ブルックの“眠り歌・フラン”によってハクバに変身してしまい、戦場をかき乱した。

アブドーラ/ジェット
元賞金稼ぎの凶悪コンビ。
バルトロメオの呼びかけにより「マリッジグリーンランド」に現れ、科学者3兄弟に捕らわれていたドレスローザでの恩人ウソップを救出した。

サボ
革命軍参謀総長。
ルフィのピンチに駆け付けビュルストの“ニトロ・ドラゴン”の爆発を阻止した後、ルフィと共にビュルストを倒した。

コアラ
サボと共に行動する革命軍兵士。
事件後サボを迎えに来た。

 

プレミアショー2016

あらすじ

ドレスローザでの戦いを終え、新世界をゆくサニー号。荒れ狂う海のなか突如何者かに攻撃されてたどり着いたのは、“約束を守ること”が命よりも大切とされる島「プロミスランド」だった―。
狡猾な海軍中将“ワイルダー”が牛耳るこの島で、ルフィは親切な少年に出会う。しかし海軍はその少年の持つ“ある能力”を利用し、麦わらの一味掃討作戦を企てていた…!一味に次々と襲いかかるのは、少年の能力で再び目の前に現れた数多くの“因縁の敵”たち!大将藤虎も現れ窮地に陥るルフィの元へ、あのローが、麦わら大船団が駆けつける!暴虐の限りを尽くす海軍中将の最終奥義に、ルフィ渾身の必殺技「ギア・フォース」がついに炸裂!
蘇るルフィとシャンクスのあの感動の名シーン、受け継がれる新たな絆のストーリー。

 

オリジナルキャラクター

ワイルダー(CV.堀秀行?)
「プロミスランド」に駐留する海軍本部中将“熱風のワイルダー”。
芭蕉扇を使い熱風を起こすことができる“ネパネパの実”の熱波人間。
笑い方は「ゲパゲパゲパ」。口癖は「ワイルドに行こうぜ」。ルフィからは「うちわ野郎」と呼ばれている。

強さこそが正義という考え方を持ち、強くなるために過去を捨てている。

ドレスローザ事件後、「プロミスランド」で雑用のポッケを唆し、ポッケの能力を使った麦わらの一味掃討作戦を決行した。しかし、ポッケの父親の軍規違反を取り消すことを条件に従うという約束を反故にしたことで、ポッケに反旗を翻され、ルフィの“大猿王銃”によって吹っ飛ばされてしまった。

その後、敗北した姿を目の当たりにした“CP0”に失望され海に突き落とされた。

[使用技]
突風熱波/竜巻熱波/連続竜巻熱波/イカヅチ熱波

 

ポッケ(CV.キャスト)
海軍の雑用少年。
対象の人物に縁のある物からその人物を復元できる“モノモノの実”の復元人間。

ドレスローザ事件後、ワイルダーの元に配属され、父親の軍規違反を許すことを条件に、麦わらの一味を捕まえるよう命令されていた。
そして、ワイルダーに渡された袋から元王下七武海クロコダイルが使っていたという葉巻を取り出すと、能力でクロコダイルを復元し、さらにミホーク、ワポル、クロ、アーロン、モリア、ベンサム、マゼラン、ドフラミンゴ、ホーディ、藤虎たちを復元して刺客として送り出した。
しかし、その後ルフィと出会った際には、気の迷いで空腹のルフィに食糧を与えてしまい、能力で復元された刺客たちによって一度は麦わらの一味を捕らえることに成功するも、ワイルダーに約束を破られたことでルフィたちと共に戦うことを選択した。

事件後にはルフィに向かって、立派な海兵になりいつか再び会いに行くことを約束した。

 

本編登場キャラクター

仮面の男
肩にハトを乗せた“CP0”の男。
「プロミスランド」で、ワイルダーに作戦の失敗は許されないと圧をかけたが、ルフィに敗北した姿を目の当たりにして海へ突き落した。
そして、王下七武海の他に唯一世界政府に公認されている男がいるという「グラン・テゾーロ」へ向かった。
その後「FILM GOLD」では仮面を外し、その正体が元“CP9”のロブ・ルッチであったことが判明した。

スパンダム
仮面の男に媚びる“CP0”の男。
仮面の男と共に「プロミスランド」に現れ、「グラン・テゾーロ」へ向かった。

トラファルガー・ロー
ドレスローザでコラソンの本懐を遂げたハートの海賊団船長。
ルフィたちの窮地に麦わら大船団と共に「プロミスランド」へ現れ、ルフィを援護した。

バルトロメオ
麦わら大船団「バルトクラブ」代表。
“ギア4”使用後、覇気が回復するまでの10分間ルフィを背負い守り抜いた。

キャベンディッシュ/サイ/イデオ/オオロンブス/ハイルディン/レオ
麦わら大船団の船長たち。
“ギア4”使用後、覇気が回復するまでの10分間ルフィをワイルダーの攻撃から守り抜いた。

クラバウターマン
大切に乗られた船に宿る妖精。
ルフィたちのピンチに立ち尽くすポッケに声をかけ、ゴーイング・メリー号を復元させた。

 

プレミアショー2017

あらすじ

壮絶を極めた、マリンフォード頂上戦争から2年後。新世界を行く麦わらの一味がたどり着いたのは、地図には存在しない不思議な島「トモシビ島」だった。
ルフィたちはそこで、かつて「白ひげ海賊団」で活躍した剣士“ハクト”と出会う。ハクトが守り続けるこの島には、大切な秘密があった―。
島を狙い襲来するのは、悪魔の実の能力を持つ“バッド・ワン・グレイシー”率いる「BIG海賊団」。その裏には白ひげの残党壊滅をもくろむ、四皇「黒ひげ」の姿が…!白ひげとエースの想いを継ぐこの島を守るため、ルフィと麦わらの一味の必殺技が炸裂する!
「頂上戦争」の過酷な死闘を生身で体感できるリアルな演出、より一層深く感じられるエースとルフィの絆に、思わず胸が熱くなる。

 

オリジナルキャラクター

バッド・ワン・グレイシー(CV.?)
BIG海賊団船長“灰猫のグレイシー”。
あらゆる場所から拳銃や大砲を生み出せる覚醒した“ウテウテの実”の発砲人間で、武装色の覇気を纏わせた鉛玉を放つ。
笑い方は「ウッハッハッハ」。ルフィからは「ピッグ海賊団」と呼ばれている。

黒ひげを神のように崇拝する黒ひげ海賊団傘下の海賊で、白ひげ海賊団の残党を根絶やしにしようと目論んでいた。(そのため、黒いものが大好きで、白いものが大嫌い。)

1年前の“落とし前戦争”で黒ひげ海賊団に加勢し、勝利への引き鉄を作ったことで、黒ひげからの信頼を得ていた。
1年後、白ひげ海賊団の残党がいるという情報の「トモシビ島」を襲撃し、元白ひげ海賊団のハクトを標的にするが、その時偶然麦わらの一味も島に上陸していたことから、ハクトに加勢するルフィと激突した。激戦の中、灯台に灯されたエースの炎を攻撃しようとするが、それを死守するルフィの新技“ゴムゴムのバーニングキャノン”によって倒されてしまった。

[使用技]
グレイト・ライフル/グレイト・大砲/グレイト・四方八方/グレイト・レールガン

 

ネイロ(CV.キャスト)
BIG海賊団の参謀を務める“ヌンチャクマスター”。
他者を急激に太らせ運動能力を低下させることができる“ポチャポチャの実”の贅肉人間。自分に能力を使い武装色を纏わせることで、鋼の鎧を作ることもできる。
一人称は「ミー」で、語尾に「~ヌン」や「~ンチャク」を付ける。

「トモシビ島」で麦わらの一味を肥満体にして追い詰めるが、フランキーの機転で逃げられてしまい“フランキーダンス”によって脂肪を燃焼され能力を攻略されてしまった。

その後、趣味の“剣士狩り”で100人目に出会った剣士ゾロの刀をヌンチャクを使って奪っていくが、最終的に能力で作った鋼の鎧をゾロの“一大・三千・大千・世界”によって破られてしまい、本当は真っ白な大福が大好きなことを白状した。

[使用技]
コレステ・ローリングアタックビーム/コレステ・ローリングリバウンド

 

ノワール(CV.キャスト)
BIG海賊団の“カポエラマスター”でミンク族。
口癖は「ガルチュー」と「カポォ」。

「トモシビ島」でサンジと対決するが、抱きついて“エレクトロ”を浴びせる得意技を発動すると、男に抱きつかれたサンジの体が燃え上がり、“恋のメテオストライク”によって倒されてしまった。本当は真っ白なソフトクリームが大好きなことを白状した。

[使用技]
エレクトロ

 

ハクト(CV.キャスト)
元白ひげ海賊団“疾風のハクト”。
エースが隊長を務めていた2番隊に所属していた男で、得意技はエースと共に磨いた技“スペクトル・スラッシュ”。

数年前、海賊に襲われた故郷「トモシビ島」の灯台にエースが炎を灯し、エースの名で故郷を守ってもらっていたことに恩を感じていたが、2年前の頂上戦争で、故郷を守ってくれたエース救出を果たせなかったことに後悔を残していた。

その後、1年前の“落とし前戦争”に参戦し、グレイシーに不意を突かれたビスタを援護するも、グレイシーの能力を前になす術なく圧倒されてしまった。

そして“落とし前戦争”に惨敗し、仲間たちの消息が掴めず「トモシビ島」へ帰郷するが、因縁のグレイシーに動向を掴まれ、「トモシビ島」を襲撃されてしまう。麦わらの一味の協力を得て、なんとかグレイシーを撃退したが、事件をきっかけに改めて、白ひげ海賊団が再びエースの炎を目印に集結して立ち上がれる日が来るまで炎を守り続けることを決意した。

[使用技]
スペクトル・スラッシュ

 

本編登場キャラクター

エドワード・ニューゲート
元白ひげ海賊団船長。
数年前、ハクトの故郷を守るため許可無く「トモシビ島」をナワバリにしようとするエースの行いを、この島の酒は美味いから守る価値があると言い、寛大に許容した。

ポートガス・D・エース
元白ひげ海賊団2番隊隊長。
数年前、海賊に襲われたハクトの故郷「トモシビ島」を守るため、島の灯台に炎を灯し、自身のナワバリにした。
その後、白ひげ海賊団の鉄の掟“仲間殺し”を犯したティーチを追うため、ハクトに2番隊を任せて“偉大なる航路”を逆走した。

マルコ/ジョズ/ビスタ/イゾウ
元白ひげ海賊団の隊長たち。
頂上戦争後、マルコを筆頭に黒ひげ海賊団との“落とし前戦争”に臨むが、ビスタがグレイシーの不意打ちを喰らい形勢逆転してしまい、惨敗して行方不明になった。

マーシャル・D・ティーチ
黒ひげ海賊団船長。
1年前、白ひげ海賊団の残党たちを完膚なきまでに叩き潰すため、“落とし前戦争”に臨み、傘下のグレイシーたちの援軍により勝利を収めた。
その後、バージェスから「トモシビ島」でグレイシーが倒された報告を受けるが、白ひげ海賊団残党の捜索を打ち切り、“革命軍の件”に取り掛かり始めた。

ジーザス・バージェス
黒ひげ海賊団1番船船長。
グレイシーの実力を買い、「トモシビ島」でのグレイシーと麦わらの一味の決戦を見守った。その後、黒ひげに事件の一部始終を電伝虫で報告した。

シリュウ/ヴァン・オーガー/ラフィット
黒ひげ海賊団の幹部たち。
“落とし前戦争”で元白ひげ海賊団の隊長たちと互角の戦いを見せた。

サボ/コアラ
偵察のため「トモシビ島」を訪れていた革命軍コンビ。
事件を目撃し、灯台のエースの炎に涙を浮かべるサボをコアラがからかった。

ヴィンスモーク・イチジ/ヴィンスモーク・ニジ
グレイシーに雇われた謎の科学戦闘部隊。
他の紛争を片付けて「トモシビ島」に駆け付けた頃にはグレイシーが倒されていたため、父親に呼ばれてホールケーキアイランドへ向かった。

 

プレミアショー2018

あらすじ

新世界を航海中、とある無人島にたどり着いたサニー号。そこで麦わらの一味が出会ったのは、あの“イガラム”にそっくりの男だった。アラバスタ王国の王女ビビに仕えているその男は、聖地マリージョアでの世界会議レヴェリーに出席している、ビビの命が危ないという。
黒幕は、四皇カイドウもその腕を認める、バウンティ―&プライズ兄弟率いる“バウンティーズ海賊団”。歴史に名を残すため、懸賞金No.1を目指す彼らは、レヴェリーに集まった王たちを皆殺しにする計画を立てていたのだ!今まさに、この日のためにシーザーに作らせた毒ガス弾が、聖地マリージョアへ撃ち込まれようとしていた…!!
圧倒的な敵の力を前にピンチに陥ったルフィたちは、無事毒ガス弾を止め、ビビを救うことができるか!?仲間の熱い絆を描く、あの感動のストーリーが、今、目の前に蘇る!

 

オリジナルキャラクター

バウンティ―(CV.小杉十郎太?)
バウンティーズ海賊団船長“嫉妬神のバウンティー”。
懸賞金No.1(史上初の1000億ベリー)の男になることを夢見ており、現在の懸賞金は10億ベリー。
嫉妬深い性格で、“バナバナの実”の能力によって、嫉妬で燃え上がった炎をバーナーのように噴出することができ、その実力は四皇カイドウにも認められている。

名を上げ懸賞金を高めるため、王たちの“世界会議”が行われる聖地マリージョアに毒ガスを撃ち込む計画を立てるが、ビビの危機を察した麦わらの一味が計画を阻止しようと立ち塞がった。ルフィに対して一対一の肉弾戦を挑むも、戦いの中で成長を続けるルフィに徐々に押され始め、嫉妬の炎を極限まで燃え上がらせていった。互角の勝負を繰り広げ続けたが、最終的に“ギア4”を発動したルフィの“大蛇砲”によって倒されてしまった。

[使用技]
バーナー・ガン/バーナー・クリメイション/バーナー・シュート/バーナー・ナックル/バーナー・ナイフ/バーナー・チョップ/バーナー・ファイヤー/バーナー・ベアハグ/バーナー・エクスプロージョン

 

プライズ(CV.キャスト)
バウンティーズ海賊団“悪知恵のプライズ”(バウンティーの弟)。
バウンティーを懸賞金No.1の男にすることを夢見ており、自身の懸賞金は8億ベリー。
視覚範囲内、もしくは一度訪れた場所に何でもデリバリーできる“デリデリの実”の能力者で、過去に聖地マリージョアを訪れたことがある。また、見聞色の覇気によって少し先の未来を見ることができる。

バウンティーと共に王たちの“世界会議”が行われる聖地マリージョアに毒ガスを撃ち込む計画を立てるが、毒ガスを作るシーザーをイガラムJr.に誘拐されてしまった。ルフィたちの体内に能力でウイルスを送り込み衰弱させることでシーザーの奪還には成功するが、チョッパーがくれはから教わった、笑って免疫力を高める療法によって能力は攻略されてしまった。
その後、毒ガスを完成させて聖地マリージョアへ送り込むが、バウンティーを倒しても伸び続けるルフィの“大蛇砲”によって倒されたことで能力は解除され、毒ガスは海へ落下してしまった。

[使用技]
槍デリバリー/ウイルスデリバリー/火の玉デリバリー/ストーンデリバリー/高速MAXデリバリー/ハートデリバリー/バギーズデリバリー(?)

 

ムゴン(CV.キャスト)
バギーズデリバリー「クラスS」傭兵。
左で受け流して右で斬る独自の剣術“ムゴン流”の使い手の二刀流剣士。

バウンティーに雇われゾロと対決するが、左で受けていることを見切られ、“大辰撼”によって倒された。

その後「ウォーターバトル2019」では、バギーと共に海賊万博へ向かうルフィたちと戦った。

[使用技]
静寂斬り

 

ダンディー(CV.キャスト)
バギーズデリバリー「クラスS」傭兵。
人間でありながら魚人空手の使い手で、常に“ダンディーガールズ”と呼ばれる3人の女性を取り巻きとして従えている。

バウンティーに雇われサンジと対決し、“ダンディーガールズ”を盾にしながらサンジを追い詰めるが、上手くかわされ“悪魔風脚・粗砕”によって倒されてしまった。サンジのことは見た目は良いが、心は醜いと評価した。

その後インペルダウンへ幽閉されたが、「プレミアショー2019」では、海軍中将バルザックが麦わらの一味を討伐するために組織した“囚人部隊”に編成される。
そして迷宮島でボン・クレーと対決し、“白鳥アラベスク”によって倒されてしまった。ボン・クレーのことは見た目はブサイクだが、心は気高いと評価した。

[使用技]
鮫肌掌底/七千枚瓦回し蹴り

 

イガラムJr.(CV.キャスト)
イガラムに見た目も声もそっくりな男。(イガラムとは赤の他人。)
ビビがいるマリージョアに毒ガスが撃ち込まれることを知り、毒ガスを作るシーザーを誘拐した。その後、麦わらの一味と出会い、バウンティーズ海賊団の討伐を要請した。

[使用技]
イガラッパ

 

カルー2号(CV.粗忽屋)
カルーに見た目も声もそっくりな超カルガモ部隊の一員。
イガラムJr.と共に麦わらの一味の前に現れた。

 

本編登場キャラクター

ネフェルタリ・ビビ
アラバスタ王国王女。
マリージョアにバウンティーからの犯行予告が届き、パニックに陥った王族や天竜人たちの騒ぎを命を懸けて沈めた。サボから遠くの地でルフィたちがバウンティーと戦っていることを聞かされ、それぞれの戦いが終結した後、互いの地で左腕を掲げ合った。

チャカ
アラバスタ王国護衛隊副官。
“世界会議”へ向かうネフェルタリ家に同行した。

ヒナ
海軍本部少将。
“世界会議”へ向かうネフェルタリ家の護衛を務めた。

カイドウ
ワノ国を支配する「四皇」の男。
バウンティーの実力を認めており、バウンティーが“世界会議”に出席する王たちの虐殺に成功すれば、世界が大戦国時代になり、自分の「死に場所」ができるかもしれないと期待を寄せていた。

シーザー・クラウン
元政府の科学者。
毒ガスを必要とするバウンティーによって捕らわれていたが、毒ガス完成を阻止しようとするイガラムJr.に誘拐された。そして、イガラムJr.の元へやって来た麦わらの一味から正体を隠すため、変装して「ガスパチョ」と名乗るが瞬時に見破られてしまった。
その後、再びバウンティーに奪い返され毒ガスを完成させるが、毒ガスをマリージョアへ飛ばしたプライズが倒され能力が解除されたため、毒ガスは海へ落下してしまった。

バギー
王下七武海バギーズデリバリー座長。
バウンティーに雇われたムゴンとダンディーと共に麦わらの一味の前に立ち塞がったが、クロコダイルによって吹き飛ばされてしまった。

デュバル
人生バラ色ライダーズヘッド。
サンジから電伝虫で救援要請を受け、麦わらの一味に協力した。

サボ/コアラ
“世界会議”に潜入する革命軍コンビ。
バウンティーからの犯行予告が届きパニックに陥ったマリージョアで、天竜人の横暴を鎮めてビビを助けた。

クロコダイル/ダズ・ボーネス
元王下七武海の海賊とその右腕。
シーザーの作った毒ガスを狙っていたが、ピンチに陥った麦わらの一味を救け、バギーを吹き飛ばした。

 

プレミアショー2019

あらすじ

海賊万博の開催地へと航海中、「迷宮島」に立ち寄った麦わらの一味は何者かに襲われ散り散りになってしまう。それは、触れたものすべてを爆弾に変える“バスバスの実”の能力者海軍中将バルザック率いる“囚人部隊”の罠だった――
その時、インペルダウン5.5番外地では、ルフィの危機を聞きつけ、いち早く救出へと向かうある姿が…そう、ボン・クレーは、生きていたのだ!!
再び命を賭けて助けに来てくれたボン・クレーと再会を果たしたルフィは、「今度はおれが、ボンちゃんを助ける!」と強く誓うが…
麦わらの一味壊滅を企み次々と襲いかかる敵に対して息ぴったりの戦いを繰り広げるルフィとボン・クレーの前に、バルザックに加え、マゼラン、そしてさらなる超強敵が出現して……!?
海賊と海軍が入り乱れての大乱闘、ルフィとボン・クレーの理屈抜きの熱い友情に、今、震えるような興奮が全身を駆け抜ける!

 

オリジナルキャラクター

バルザック(CV.小山力也)
「完璧正義」を掲げる海軍本部中将。
海軍内での最近の海賊検挙率は完璧な1位で、髪型は完璧なセンター分け。
触れたものを爆弾にすることができる覚醒した“バスバスの実”の爆弾製造人間で、趣味の数え歌を終えて指を鳴らせば仕掛けた爆弾が作動する。
武器として刀を使い、“飛ぶ斬撃”に能力で爆撃を加えることもできる。

海賊万博開催前に「迷宮島」でインペルダウンの囚人部隊を使った麦わらの一味壊滅作戦を決行し、自らの手を汚さない完璧な勝利を掴むため、能力で爆弾を仕込んだ首輪を付けた囚人達に戦わせたが、ルフィ達によって囚人達は次々に倒されていった。最終的に、ボン・クレーの助けもあって“ギア4 スネイクマン”を発動したルフィの“王蛇”によって完璧な敗北を喫した。

[使用技]
バーストクラッシュ/バーストクラッシュ・レベル2/バーストクラッシュ・レベル3/パーフェクトダイバー/バーストクラスター/時限バスター

 

コーム(CV.キャスト)
バルザックの部下で、海軍スタイリストデュオの衣装担当。
武器として両手に鉤爪“バリー”と“カーン”を装備している。
現場で鍛えた技でゾロのマリモ頭を整えようとしたが、“極虎狩り”で倒されてしまった。

[使用技]
ドレッド/刈り上げ/モヒカン/逆モヒカン/マッシュルームカット/夜会巻き/テクノカット/シャギー/ツインテール/ダブルツインテール/ポニーテール/ポンパドール/パンチパーマ/リーゼント/ツイスト/ショートカット/ソバージュ/ネオソバージュ/五枚刃/十枚刃/電動

 

グラース(CV.キャスト)
バルザックの部下。海軍スタイリストデュオの鏡担当。
武器として三叉槍を使う。
鏡磨きで磨いた槍捌きでサンジの金髪を黒染のセンター分けにしようとしたが、“仔牛肉ショット”で倒されてしまった。

[使用技]
突き槍/縦槍/横槍/槍スイング/パーフェクトスピア

 

カメレオーネ/スマッシュ/ビュルスト/ダンディー
囚人部隊50番、13番、25番、34番。
インペルダウンへ投獄された後、因縁のある麦わらの一味にリベンジするためバルザックの囚人部隊に志願したが、悲願が果たされることなく倒されていった。

本編登場キャラクター

ベンサム
ニューカマーランド新女王で、元バロックワークス“Mr.2ボン・クレー”。
友達のルフィを助けるためバルザックの囚人部隊に志願し、マゼランの毒に侵されたルフィを懸命に応援する活躍を見せた。
バルザックが倒され首輪の爆弾が解除されたことで自由の身になったが、脱獄する時はニューカマーランドの仲間達と一緒に脱獄すると言い、ルフィの海賊万博への誘いを断った。そして、ルフィ達を島から逃がすためマゼランと因縁の対決を行った。

ボルサリーノ
海軍本部大将で、バルザックの上司。
バルザックからの電伝虫を受け、インペルダウンの囚人を使った麦わらの一味壊滅作戦を承認した。
その後「迷宮島」へ向かい、バルザックを倒して疲労困憊の麦わらの一味を一網打尽にしようとしたが、サボの“火拳”によって阻まれた。

マゼラン
インペルダウン副署長。
バルザックの作戦に協力するためハンニャバルと共にインペルダウンの囚人を連れてきたが、2年前の失態で立場が入れ替わりハンニャバルには敬語を使っている。
2年間で能力を鍛えて修得した技“毒スプラッシュ”や“毒ストリーム”でルフィを苦しめたが、毒を使いすぎたためトイレへ帰った。
その後ルフィ達を逃がすため「迷宮島」に残ったボン・クレーと因縁の対決を行った。

ハンニャバル
インペルダウン署長。
バルザックの作戦に協力するためマゼランと共にインペルダウンの囚人を連れてきた。
囚人部隊のディアマンテをおだててゾロと戦わせたが、ゾロ達に囚人が一掃されバルザックの能力の秘密を暴露してしまった。

ディアマンテ/ラオG
元ドンキホーテファミリー。囚人部隊59番、70番。
ドレスローザ事件後、インペルダウンへ投獄されバルザックの囚人部隊へ志願したが、ディアマンテはゾロに、ラオGはカタクリに倒された。

シャーロット・ブリュレ
ビッグ・マム海賊団シャーロット家8女。囚人部隊90番。
一週間前、“鏡世界”から海軍の情報を盗み出そうとしていたが、ドジって鏡から出てしまいインペルダウンへ投獄されていた。
バルザックの囚人部隊として麦わらの一味の前に現れるが、能力が便利であったためロビンに捕らえられ麦わらの一味に利用された。
その後、救出しに来たカタクリによって首輪が外され二人で島を出て行った。

シャーロット・カタクリ
ビッグ・マム海賊団シャーロット家次男。
妹のブリュレを救出するため単身で「迷宮島」に乗り込み、“モチ割”でブリュレの首輪を外し二人で帰って行った。

サボ/コアラ
囚人として捕らわれていた仲間を救出しに来た革命軍コンビ。
バルザックを倒して疲労困憊のルフィ達を狙う“黄猿”の足止めを行った。

モンキー・D・ガープ/ヒナ
バルザックの作戦失敗の報告を受けた海軍本部中将と海軍本部少将。
海賊万博開催を前にガープは主催者の“祭り屋フェスタ”の過去をヒナに語った。

 

プレミアショー2020(中止)→2021

あらすじ

ここは、「ワノ国」と呼ばれる侍の国。麦わらの一味は、四皇カイドウ撃破に向けワノ国の装束に身を包み、この地へと潜入していた。
しかしそこには、ルフィとローを狙うあやしい影が…!ドンキホーテファミリーの元幹部“カルディア”は、ドフラミンゴの仇をとるため、2人への復讐の機会を窺っていたのだ―――。
カルディアの圧倒的な力を前に、かつてない窮地へと立たされた一味の運命はいかに…!?

 







-まとめ, キャラクター紹介・考察
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】ナミを徹底解説!【キャラクター紹介・考察】

本記事では、麦わらの一味の航海士ナミを紹介していきます。 ナミの見落としがちな部分や意外と気づかないポイント、 気になる伏線もまとめているのでぜひチェックしてみてください 。 ・プロフィール・技一覧・ …

【ワンピース】誕生日まとめ(本編との関連性考察)【随時更新】

本記事ではワンピース登場キャラクターの誕生日と由来をまとめていきたいと思います。 まず前提として、コミックスのSBS質問コーナーなどを見て分かる通りほとんどの誕生日は読者の考えたものが採用されており、 …

【最新版】ワンピース年齢まとめ【随時更新】

ワンピース登場キャラクターの年齢をまとめました。ジャンプ最新話までの原作キャラクターに加えて、アニメなどのオリジナルキャラクターも網羅しています。 目次・年齢まとめ・享年まとめ  年齢まとめ …

【ワンピース】悪魔の実の能力者まとめ【随時更新】

ワンピースに登場する悪魔の実の能力者(アニメやゲームオリジナルキャラクターを含む)をまとめました。情報はジャンプ最新話までのもので、随時更新していきます。 目次・超人系・自然系・動物系 超人系 悪魔の …

【ワンピース】ウソップを徹底解説!【キャラクター紹介・考察】

本記事では、麦わらの一味の狙撃手ウソップを紹介していきます。 ウソップの見落としがちな部分や意外と気づかないポイント、 気になる伏線もまとめているのでぜひチェックしてみてください 。 ・プロフィール・ …