伏線・考察

【ワンピース】レヴェリーで起こる事件を予言していた人物がいた?【伏線・考察】

投稿日:

956話では、“3つの大きな事件”が世界会議で起きたことが判明しました。

①アラバスタに関する事件
②革命軍に関する事件
③王下七武海制度の完全撤廃

③については文字通り七武海制度が撤廃されたことにより、七武海だった海賊達が海軍から追われる身になりました。

①と②については、まだ全貌が明かされていないのですが、モルガンズの発言からどちらか一方で「死者」が出て、もう一方で「暗殺未遂」が起きたことが現時点で判明しています。

本記事では、そんな①と②の事件の全貌について考察していきたいと思います。


目次
・レヴェリー事件の予言者
・ビビ死亡説について
・サボ死亡説について

レヴェリー事件の予言者

まず最初に、世界会議で起きた3つの事件をイガラムが823話のセリフで暗示していたのではないかという話です。

ワンピース 823話より引用


イガラム「怪鳥が現れ攫われでもしたらどうなさるおつもりですか!!?どこかでスナイパーが狙っていたら!!?隕石が落ちて来たら大変だ!!!

イガラムがビビを案じたこのセリフが世界会議で起きた3つの事件を暗示していたと仮定すると、

・怪鳥が現れ→七武海制度の撤廃により“鷹の目ミホーク”が解き放たれた

・スナイパーが狙っていたら→アラバスタの要人が狙撃された?

・隕石が落ちて来たら→革命軍との衝突で藤虎が隕石を落とした?

このようにそれぞれの事件に当てはめることができそうです。よって、この仮定を前提に考察を進めてみたいと思います。


ビビ死亡説について

908話では、五老星がイム様に「歴史より消すべき灯がお決まりでしょうか?」と言ったことに対して、
イム様がビビの顔写真を見つめていたことから“ビビの死亡説”を匂わせていました。

ワンピース 908話より引用


しかし個人的に気になるのが、
イム様はビビ以外にもルフィと黒ひげ、しらほしの写真も持っていたのですが、
その3枚の写真が切り刻まれているのに対してビビの写真だけを特別扱いしているように見える点です。
その上、急成長を続けるルフィや黒ひげと古代兵器の力を秘めるしらほしを危険視するのは納得なのですが、
ビビにはそういった危険要素が現状では特に無さそうです。

そう考えると今回の事件で命を狙われたのはレヴェリー期間中に五老星に面会を求めていたコブラではないでしょうか。
オハラのクローバー博士も“空白の100年”の真相に近付きすぎたことにより五老星に抹殺命令を下されていたように、
コブラも五老星との面会で話が決裂してしまったのかもしれないですね

ただ、モルガンズの「死者が出たんだ」という言い回しは、
「誰かが巻き込まれて死亡した」というように受け取ることもできるため、護衛のイガラムチャカペルの誰かがコブラの盾になって死亡したことも考えられそうですね。

サボ死亡説について

908話で、世界会議期間中に天竜人への宣戦布告のためにマリージョアへ潜入したサボは、
作戦においてヘマして捕まることはせず「成功」か「」を宣言しました。

ワンピース 908話より引用

そして後に、925話で世界会議4日目に世間に報じられた内容は「くま奪還の為マリージョアで革命軍と“緑牛”“藤虎”がぶつかった」というものでした。
もし死者が出たのがアラバスタの事件であれば、こちらの事件では殺害未遂が起きていることになり、くまを奴隷にしていたロズワード聖の殺害を藤虎と緑牛が阻止したと予想することができそうです。

そうなると、956話でのマキノやダダンの新聞に対する反応は「サボが藤虎と緑牛に敗北しインペルダウンへ連行される」という内容の記事を目にしたことによるものかもしれません。


しかし、サボが「成功」か「死」を宣言していたことを考えると、この結末ではモヤモヤしてしまいますね。
さらに、ドレスローザでサボと藤虎が戦った際の顛末や、76巻SBSで緑牛が藤虎寄りの思想を持っていることを匂わせていたことを考えると二人が本気でサボ達とぶつかったのかというのも疑問です。

よってこの新聞記事は誤報で、
藤虎とサボが協力して一計を案じているのかもしれません

ワンピース 956話より引用


海軍の機密特殊部隊「SWORD(ソード)」に所属しているドレークはルフィの動きに注目しているらしく、コビーにルフィが兎丼に収監されていることを報告しています。
仮に藤虎がドレーク達の指揮を行っているのであれば
海兵が不足している中でワノ国での四皇同士の潰し合いに期待しているサカズキに対して、
藤虎率いるソードはドレスローザの時のようにルフィに期待しているのかもしれません

そして、サボは藤虎から現在のルフィの情報とワノ国の状況を聞かされ、
藤虎がインペルダウンに護送する体でワノ国に向かったのではないでしょうか

サボが「成功」か「死」以外の選択肢を取ったのは、
「ルフィの為なら世界のどこにいても立場を押して駆け付ける」と発言していたようにルフィの助太刀のためだとすると納得できそうできるのではないでしょうか。







-伏線・考察
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】ビンクスの酒とは?ラフテル(笑い話)との関係性【伏線・考察】

本記事では、ワンピースの世界で海賊たちが唄う「ビンクスの酒」について紹介・考察してみたいと思います。 目次・ビンクスの酒とは・歌詞とテーマ・「ヨホホホ」の由来・「ビンクス」の由来・「ラフテル(笑い話) …

【ワンピース】エルバフ編に関する考察・伏線まとめ

本記事では、今後ルフィ達が訪れるであろう「エルバフ」について歴史や判明している情報をまとめた上で、エルバフ編の予想や考察をしてみます。  目次・エルバフとは・これまでの関連エピソード  ‐巨兵海賊団の …

【ワンピース】オロチの能力の謎?黒炭ひぐらしとシキの関係性【伏線・考察】

本記事では、動物系の中でも異質な黒炭オロチの能力「幻獣種ヘビヘビの実モデル八岐大蛇」について考察してみます。 目次・オロチの能力・他の能力者と比較・ひぐらしとシキの関係性から考察 オロチの能力 ワンピ …

【ワンピース】「5年以内に完結」発言の真実について【考察】

本記事では、先日話題になった「ワンピースの物語があと5年で最終回を迎える」という尾田っちの発言について解説・考察してみます。 目次・話題の背景・「5年で終わりたい」の真実    話題の背景 先日、Yo …

【ワンピース】ロジャーの船に卵が乗った経緯【解説・考察】

本記事では、海賊王ゴールド・ロジャーの船「オーロジャクソン号」に巨大な卵が乗せられるまでの経緯を解説・考察していきます! 卵ではなく柱だった? オーロジャクソン号の全貌が初めて描かれたのは、2009年 …