キャラクター紹介・考察 伏線・考察

【ワンピース】キャプテンクロはその後ドレスローザへ?再登場の可能性【伏線・考察】

投稿日:

本記事では、“東の海”編でウソップの故郷シロップ村を襲撃した海賊キャプテン・クロのこれまでの紹介と、その後の行方や再登場の可能性について考えてみます。

目次
・クロの基本情報/プロフィール
・“キャプテン・クロ”全盛期
・モーガンとの因縁
・シロップ村への潜伏
・坂道の決戦
・その後
・再登場の可能性
 

クロの基本情報/プロフィール

所属・役割 クロネコ海賊団船長
異名 百計のクロ/キャプテン・クロ/クラハドール
悪魔の実  
覇気  
種族 人間
性別
誕生日(星座) 4月22日(おうし座)
年齢 35歳
身長 207cm
血液型 X型
出身 東の海
好きな食べ物 バナナ
嫌いな食べ物  
懸賞金 1600万
一人称 おれ、私
笑い方(原作のみ) くっはっは、ハッハッハ
英語表記 KURO
声優 橋本晃一
人気投票 9位→24位→24位→29位→93位→129位
ビブルカード番号 0062
技名 原作での使用回数
(962話時点)
抜き足(ぬきあし) 2
杓死(しゃくし) 1
補足情報(SBS情報など)
・スーツの模様:うんこ(4巻SBS)
・100m走:4秒台(7巻SBS)
・8巻時点でのIQ順位:2位(8巻SBS)
・“杓死”のスピードは“剃”とほぼ互角(42巻SBS)

“キャプテン・クロ”全盛期

ワンピース 35話より引用

クロはウソップの故郷シロップ村でルフィに立ちはだかる敵として登場しましたが、元は計算された略奪を繰り返すクロネコ海賊団の船長“キャプテン・クロ”として“東の海”で名を馳せていました。

しかし、それが原因で海軍に追われる日々に嫌気がさしたクロは平穏を手に入れるため、ある日“世間的に”自分を殺す計画を実行するのでした。

ワンピース 37話より引用

その内容とは部下にキャプテン・クロの変装をさせ、その部下が海軍に自首し身代わりとして処刑されることでキャプテン・クロの存在を世間的に消すというものでした。

ワンピース 37話より引用

これによって、船を降りたクロは平穏を手にし、クロネコ海賊団の船長は副船長のジャンゴが継ぐことになるのでした。
 

モーガンとの因縁

6巻SBSでは、クロが世間的に処刑された一件で、偽キャプテン・クロを連行したのが当時“軍曹”だった“斧手のモーガン”であることが判明しています。

ワンピース 37話より引用

クロは追ってきた軍艦の乗組員を全滅させますが、唯一人生き残っていたモーガンにジャンゴの催眠をかけ、偽キャプテン・クロを連行させるのでした。
そのキャプテン・クロを逮捕したという功績で“少佐”に昇格したモーガンは、その後自身の実力で大佐にまで上り詰めることになります。
 

シロップ村への潜伏

“平穏”を手に入れたクロは、もう一つの目的である“財産”を手に入れるために次の計画へ移ります。

ワンピース 23話より引用

その計画は、シロップ村の屋敷の主カヤの財産を自分に相続させるために、クロネコ海賊団に村を襲撃させカヤを事故死させるというものでした。
クロは財産を自分に相続させるため、屋敷の“執事クラハドール”として村へ溶け込み3年の時間をかけて村人たちとの信頼関係を構築し、「執事クラハドールに財産を譲る」という遺書が残っていても可笑しくない状況を作り上げていきます。

ワンピース 34話より引用


この計画を成功させることによって、クロの「平穏な生活を送る」という目的は完全に達成されるのです。
 

坂道の決戦

計画実行の前日、クロは作戦会議を偶然居合わせたルフィとウソップに聞かれてしまうというミスを犯してしまったことに端を発します。

ワンピース 26話より引用

しかしクロにとってはそんなミスは問題ではなく、ウソップがクロが海賊であるという事実とカヤの命が狙われていることを村中に伝えようとしても誰にも信じてもらえないことを分かっていたため、ウソップ達を放置したまま計画の準備を進めていきます。

そして翌朝、クロネコ海賊団は計画通り村へ攻め入ろうとしますが、そこへ麦わらの一味の加勢を得たウソップが現れ、村へ通じる坂道での攻防戦が始まるのでした。

ワンピース 28話より引用

クロは、ルフィやウソップが村を守るために立ちはだかることは想定していたものの二人の存在を軽視していたため、激闘が続き計画が進まないことに異変を感じます。そしてクロネコ海賊団が圧されている状況を目にしたクロは、自身も参戦しルフィとの対決を始めるのでした。
海で名を上げることに恐れていたクロにとって、ルフィの海賊王になるという野望の大きさが誤算となり、遂にルフィに敗北したクロは、村を追い出され計画は完全失敗に終わります。
 

その後

ワンピース 40話より引用

ルフィに敗北したクロはシロップ村を追い出され、再びクロネコ海賊団の船に戻されることになるのですが、原作ではその後の行方は現在まで不明のままとなっています。

ワンピース アニメ45話より引用

アニメでは、ルフィがアーロンを倒し賞金首になった頃、クロネコ海賊団の船長に戻り、船室でルフィの手配書を目にしている様子が一度だけ描かれていますが、現在も海賊を続けているのかは依然分かりません。

しかし、気になるのが788話でドレスローザの民衆として描かれたクロにしか見えないこの男です。

ワンピース 788話より引用

眼鏡、スーツ、髪型に加えて、当時ウソップに殴られ貼っていた湿布の位置までクロの特徴を意識してなぞらえているように感じます。
真相は定かではありませんが、海軍に追われない平穏な暮らしを求めていたクロにとって、海軍の目が届かない七武海ドフラミンゴの支配下の国というのは絶好の隠れ家なので、クロがドレスローザに潜伏していたとしても辻褄は合いそうです。
 

再登場の可能性

仮にクロがドレスローザに潜伏していたとしたら、ドフラミンゴ政権が失脚したことで海賊として新世界の海に解き放たれることになります。

ワンピース 792話より引用

もし再登場するのであれば、ドフラミンゴを倒し自分の平穏な暮らしを脅かしたルフィに更に恨みを募らせて現れるのかもしれません。







-キャラクター紹介・考察, 伏線・考察
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】レヴェリーで起こる事件を予言していた人物がいた?【伏線・考察】

956話では、“3つの大きな事件”が世界会議で起きたことが判明しました。①アラバスタに関する事件②革命軍に関する事件③王下七武海制度の完全撤廃③については文字通り七武海制度が撤廃されたことにより、七武 …

【ワンピース】ウソップを徹底解説!【キャラクター紹介・考察】

本記事では、麦わらの一味の狙撃手ウソップを紹介していきます。 ウソップの見落としがちな部分や意外と気づかないポイント、 気になる伏線もまとめているのでぜひチェックしてみてください 。 ・プロフィール・ …

【ワンピース】ビンクスの酒とは?ラフテル(笑い話)との関係性【伏線・考察】

本記事では、ワンピースの世界で海賊たちが唄う「ビンクスの酒」について紹介・考察してみたいと思います。 目次・ビンクスの酒とは・歌詞とテーマ・「ヨホホホ」の由来・「ビンクス」の由来・「ラフテル(笑い話) …

【ワンピース】リューマはDの一族だった?空白の100年について【伏線・考察】

本記事では、現在ワノ国編で話題になっているリューマがDの一族である可能性について考えてみます。 目次・リューマとは・リューマはDの一族なのか・本名は「リューマ・D・キング」? リューマとは ワンピース …

【ワンピース】ブルックを徹底解説!【キャラクター紹介・考察】

本記事では、麦わらの一味の音楽家ブルックを紹介していきます。ブルックの見落としがちな部分や意外と気づかないポイント、 気になる伏線もまとめているのでぜひチェックしてみてください 。 ・プロフィール・技 …