ワンピース 伏線・考察

【ワンピース】火災のキングの正体と3種の種族について【伏線・考察】

投稿日:

本記事では、ワノ国編中盤の現時点で未だ多くの謎が残されている百獣海賊団の“火災のキング”の正体について考察してみたいと思います。


目次
・火災のキング
・3種の種族
・翼を持つ人々
・熾天使
・インペルダウンとの関係性


火災のキング

ワンピース 979話より引用

火災のキング”は百獣海賊団の3人の“災害”と称される「大看板」の一人で、

カイドウの右腕的な存在の一人です。



容姿は、特徴的な黒い翼燃える後頭部に加え、

全身を黒く包んだ上にインペルダウンの制服らしき衣装を着用しています。



そして、能力は「リュウリュウの実古代種モデルプテラノドン」を有しており、

プテラノドンの姿に変身すると、黒い翼はプテラノドンの翼に変化しています。



さらに、大看板クイーンからは「拷問好きの変態野郎」と罵られているのですが、

“する”のが好きなのか、“される”のが好きなのかは不明で、

まだまだ多くの謎を残しています。

ワンピース 930話より引用

ワンピースに登場する厳格なイメージのあるキャラクター(ピーカやカタクリなど)は途中でイメージが崩れることが多いので、

キングも何かしらのがらりとイメージが変わるタネが隠されているのかもしれません。




3種の種族

ワンピース 951話より引用

951話では鬼ヶ島でキングとビッグ・マムが対面しており、

ビッグ・マムは「おれの国にいねェ“種族”がまだ実は“3種”いるのさ 1種は歴史の彼方に消えちまったかも知れねェが…お前は生きてる!!!」と言い、

キングをビッグ・マム海賊団に勧誘しています。



3種のうちの1種は、ビッグ・マムが幼少期に村を半壊させたことで確執が生じた「巨人族」であることが判明していますが、

残りの2種はまだ明かされていません。



648話でルフィがノアを破壊した後に海王類が「直すにはあの一族の力が必要だが――時代が代わった……」と発言していることから、

ノアを直せる種族”はビッグ・マムが「歴史の彼方に消えちまったかも知れねェ」と言っている種族と一致しそうです。

ワンピース 648話より引用

ビッグ・マムのセリフからキングも“ノアを直せる種族”に含まれる可能性もありますが、

ニュアンス的に恐らくキングはこれとは別の種族だと思われます。




翼を持つ人々

キングの特徴といえば空島の住人を連想させる大きな黒い翼で、

979話でキングの威嚇と同時に翼が「バサッ」と動いていたことから、

これらの翼は単なる装飾品ではなく体の一部だと考えることができます。



これらの翼を持った種族を仮に「天使族」とすると、

「巨人族」が“古代巨人族”や“謎の巨人族”と分類されていたように、

天使族」も翼の形状などによって分類できるかもしれません。




小さい翼を持つ天使(スカイピアの住人、シャンドラの住人)

ワンピース 244話より引用




大きい翼を持つ天使(エネルに仕える空島ビルカ出身者、ウルージ、天狗山飛徹)

ワンピース 254話より引用

※ウルージの幼少期は翼が小さいので、成長に従って大きくなるのかも?



翼を持たない天使(空島ビルカ出身のウェザリアの住人、ワノ国の大名一族?)

ワンピース 825話より引用




腕に翼を持つ天使(メルヴィユの住人)

ワンピース「STRONG WORLD」より引用


(ガン・フォール、エネル、カルガラ達を侵略した神)




熾天使

天使の位階の最上位である「熾天使(セラフィム)」は、

神への愛と情熱で体が燃えているため熾(燃える)天使と呼ばれています。



キングが燃えているのも、ミンク族が電撃技を使用できるように、

特有の能力で炎を自在に生み出すことができるのかもしれません。




インペルダウンとの関係性

キングが着用している制服や黒い翼はインペルダウンの元署長マゼランを連想させるものです。



ボンちゃんがマネマネの能力でマゼランの変装を解除した際に翼が残っていたため、マゼランの翼は装飾品であることが分かりますが、

制服が似ていることからインペルダウンの関係者であった可能性はありそうです。

ワンピース 548話より引用

カイドウは海軍に捕まり何度も拷問を受けていたそうなので、

もしかすると拷問好きのキングがインペルダウンでカイドウの拷問をしていたのかもしれません。



インペルダウンの脱獄者は“金獅子”以降20年間現れていないので、

20年以上前に二人は出会い、キングは何度拷問しても死なないカイドウに惹かれてインペルダウンを裏切ったのでしょうか?





また、“動物系”覚醒者集団だと思われる百獣海賊団「ナンバーズ」を率いている“最悪の世代”アプーは頂上戦争後の2年間で百獣海賊団に加入したことが予想できますが、

その2年間で同時にインペルダウンには“動物系”覚醒者の「ミノチワワ」が新獄卒獣として加入しています。

ワンピース 662話より引用

アプーミノチワワの服装も似ていることから、百獣海賊団とインペルダウンにはキングを介して未だに繋がりがあるのかもしれません。










-ワンピース, 伏線・考察
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】“豪剣”とは?剣士のタイプについて【伏線・考察】

本記事では、939話でのヒョウ五郎のセリフにあった“豪剣”について考えてみます。昔“豪剣”であったというヒョウ五郎ですが、“豪剣”という単語は存在せずワンピースの世界の固有名詞だと思われます。作中では …

【ワンピース】風のジゴロウはワノ国出身?【伏線・考察】

本記事では、スリラーバークで将軍ゾンビとして登場した風のジゴロウについて考察してみます。 目次・風のジゴロウとは・23年前の海賊騒ぎ・モリアの敵?・「風のジゴロウ」と「花のヒョウ五郎」  風のジゴロウ …

【ワンピース】1000話の内容を予想してみた【伏線・考察】

本記事では、もうすぐ到達するワンピースの第1000話で描かれる内容について考察・予想してみたいと思います。15巻SBSで、100話目で「伝説は始まった」というタイトルを付けるためにそこへ向けてストーリ …

【ワンピース】白ひげ海賊団のメンバー変遷と歴史【伏線・考察】

これまで断片的に描かれてきた白ひげ海賊団の歴史とメンバー変遷を時系列順にまとめました。※原作で描かれていない箇所はアニメや小説の情報から補足しています。目次・白ひげ海賊団隊長まとめ(最新)・白ひげ海賊 …

【ワンピース】オロチの能力の謎?黒炭ひぐらしとシキの関係性【伏線・考察】

本記事では、動物系の中でも異質な黒炭オロチの能力「幻獣種ヘビヘビの実モデル八岐大蛇」について考察してみます。 目次・オロチの能力・他の能力者と比較・ひぐらしとシキの関係性から考察 オロチの能力 ワンピ …