ジャンプ最新話

【ワンピース】973話「光月の一族」考察・感想

投稿日:

ジャンプ最新話の考察・感想記事です。ジャンプ最新話のネタバレにご注意ください。

目次
・追憶のおでん
・おでん城の戦い
・トキの死
・狂死郎の正体


追憶のおでん

前回おでんの処刑を経て現代へ戻ると思ったら過去編はまだ続き、
光月一族のその後が描かれています。


冒頭はおでん生前の追憶から始まり、

空島からタコバルーンで落下中おでんがモモの助と日和を持ち上げ、
819話でモモの助が思い返していたセリフ「見渡せやせぬ……!!それが“世界”だ!!モモの助!!」を口にし、
モモの助がその景色に感動しています。

ワンピース 819話より引用

この場面は、
のちにモモの助がおでん城でカイドウに持ち上げられ高所恐怖症になってしまう場面との対比になっていますね。


その後ロジャーとの冒険を終えワノ国に帰還したおでんは家臣達に、
ミンク族と光月家が固い絆で結ばれていたことをゾウで確認したと話し、
「いざという時はゾウを目指せ」と言います。

ワンピース 817話より引用

817話でイヌアラシとネコマムシが「“あの日の言葉”を頼りにゾウで待っていた」というのは、この時のおでんの言葉だったんですね。


そしてさらに数年後のある日、
おでんが日和の演奏する曲「つきひめ」を聴き「いい曲だ おれの葬式で弾いてくれ」と言い日和を泣かせてしまいます。

この曲は932話でオロチ城の宴で日和が狐面を付けて弾いていたもので、
面を付けていたのは“涙を我慢する顔芸”を周りに見せないためだったのかもしれませんね。

ワンピース 939話より引用

曲の題名「つきひめ」はそのまま「月姫」でしょうか。

おでんは知らなかった様子なのでワノ国で浸透しているわけでもなさそうです。
トキに習った曲だとしたら800年前のワノ国で演奏されていた曲かもしれないですね。


おでん城の戦い

おでん城へ急ぐ錦えもん達は、逃走中しのぶから武器を渡されます。
しのぶは自分も家臣でいいのかと尋ね、
お前の心一つだ」と返す錦えもんの妹分になります。

しかし、その後のしのぶの様子が今回では描かれていないのが気になります。
先端恐怖症になった理由とも繋がってくるのでしょうか。
くの一繋がりで、しのぶがお玉の母親という可能性もあるかもしれません。

ワンピース 973話より引用

道中いがみ合うイヌアラシとネコマムシはナンバーズの一人に捕まってしまい、
さらにアシュラと傳ジローも別のナンバーズの一人を相手に立ち止まってしまい、
残る5人がおでん城へと到着します。


火に囲まれたおでん城では、
カイドウに持ち上げられ城から落とされそうなモモの助の姿が。

言わされた夢”を泣きじゃくりハッキリ言うことができないモモの助に失望したカイドウは
自らの手で殺す価値もないと判断したのかモモの助を部屋に投げ込み去っていきます。

ワンピース 973話より引用

この場面で思い出すのがアラバスタでビビがクロコダイルに王宮から落とされる場面なのですが、
この時ビビは「私はこの国を愛してるから!!!!」という言葉が届かず、ルフィ達との別れ際に国中に響き渡りました。

モモの助が“言わされた夢”をハッキリ言うタイミングも注目です。


トキの死

錦えもん達がトキのもとへ辿り着き、
トキは錦えもん達4人とモモの助を20年後の未来へ飛ばし、河松と日和を水路から脱出させます。

一人城へ残り博羅町へ向かうトキは、
道中おでんとのやり取りを回想します。

おでん「トキお前も…探しに来たんじゃないのか?800年の昔から世界がひっくり返る日を………ならば20年先へ飛べ…!!お前の望む…

トキ「今日は夕飯なしよ おでんさん」


おでんの口から出た「」はトキに口を封じられたから出た言葉なのか、
それとも何か言いかけていたのでしょうか?

」が付く言葉と言えば「麦わら」か、猿山連合軍が探している「夢幻郷」ぐらいしか思いつきませんが…。


ワンピース 973話より引用

その後、
博羅町で最後の言葉を残したトキは
カイドウの部下(額にKのタトゥーの男)に撃たれ死んでしまいます。

この時トキの言葉を受け取っていた黒髪の老婆は、
20年後にもトキの言葉を信じる老婆として登場していましたね。

ワンピース 921話より引用

 

狂死郎の正体

戦いの後、深手を負い「閻魔堂」へ篭った傳ジローは、
怒りに任せて叫び続けて「狂死郎」へと姿を変えてしまいます。

ワンピース 973話より引用

「花の都」でヤクザの親分として成り上がった狂死郎は、
“金”“女”“兵”を動かせるといいオロチに頭を下げる屈辱に耐えながら黒炭家御用達両替屋となり
「決戦」の日を待ち続けます。

さらに狂死郎の正体は「丑三つ小僧」でもあり、
夜中に活動を続けていたことからいつも眠そうにしているため
ついた名が“居眠り狂死郎”でした。

そんなある日、
河松と別れた日和が偶然にも狂死郎のいた遊郭に辿り着き、
狂死郎は遊郭で日和を守り続けることになります。
日和は名を「小紫」に変えワノ国一の花魁へと成長を遂げるのでした。



狂死郎が味方だと判明したところで、これまでの流れを考察してみると、

①狂死郎が丑三つ小僧として、訪れた「えびす町」で康イエと再会する

②狂死郎は康イエに正体を明かし、康イエが娘のトコを狂死郎の遊郭に任せる

③錦えもんらの作戦が始動。小紫が判じ絵を入手し決戦が近いことを知る。

④小紫が狂死郎に斬られ死を装い(詳細不明)、決戦の邪魔をしないようトコと鈴後に避難。

⑤小紫が死に際に見せた判じ絵を狂死郎が康イエに報告。

⑥康イエが同志を集めるため自ら犠牲になることを買って出る。

⑦狂死郎が判じ絵を拡散し、同志を一か所(牢屋敷)に集める。

⑧康イエが自らを犠牲に作戦を白紙に戻す。


といった感じでしょうか。

現在、狂死郎はオロチ城で留守番をしているので、
以前の考察にも書いたように、集合場所は「ハブに線二本」で「八岐大蛇」と「オロチ二刀流」を表し「オロチ城」かもしれませんね。








-ジャンプ最新話
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】963話「侍になる」考察・感想

ジャンプ最新話の考察・感想記事です。ジャンプ最新話のネタバレにご注意ください。 目次・歴史の残り火・ワノ国の守り神・白ひげ海賊団上陸  歴史の残り火 前回から6年(33年前)の月日が流れ、ゾウからワノ …

【ワンピース】982話「無礼者 meets 無礼者」考察・感想

ジャンプ最新話の考察・感想記事です。ジャンプ最新話のネタバレにご注意ください。 目次・無礼講・KANJURO・マルコの伝言・meets 無礼講 前回のマルコ登場から場面は変わって、城内ではカイドウとオ …

【ワンピース】974話「いざ、鬼ヶ島!!」考察・感想

ジャンプ最新話の考察・感想記事です。ジャンプ最新話のネタバレにご注意ください。 目次・血のり・黒炭カン十郎・絶望と希望 血のり 冒頭は前回に続く小紫と狂死郎の密談で、小紫に悪人がホレこんで貢いだ金が狂 …

【ワンピース】953話「一度狐」考察・感想

ジャンプ最新話の考察・感想記事です。ジャンプ最新話のネタバレにご注意ください。 目次・扉絵連載・牛鬼丸の正体・河松とオニ丸・閻魔  扉絵連載 ワンピース 953話より引用 WCIで、ナミからローラの居 …

【ワンピース】960話「光月おでん登場」考察・感想

ジャンプ最新話の考察・感想記事です。ジャンプ最新話のネタバレにご注意ください。 目次・白い猪・おでん登場・山の神  白い猪 41年前のワノ国「峠の茶屋」にて、賞金が懸かった白い猪を捕獲した3人組から山 …