伏線・考察

【ワンピース】風のジゴロウはワノ国出身?【伏線・考察】

投稿日:2019-05-31 更新日:

本記事では、スリラーバークで将軍ゾンビとして登場した風のジゴロウについて考察してみます。

目次
・風のジゴロウとは
・23年前の海賊騒ぎ
・モリアの敵?
・「風のジゴロウ」と「花のヒョウ五郎」
 

風のジゴロウとは

ワンピース 452話より引用

風のジゴロウは、スリラーバークでモリアの能力により、ゾロの影を入れられて将軍ゾンビとして蘇った剣豪です。
生前は「伝説のガンコオヤジ」と呼ばれ、家族を守る為7千人の海賊を斬り、59歳で命を落としたらしいですが、詳細は描かれておらず謎が多いです。

ワンピース 468話より引用

敵対したロビンはジゴロウの強さを評価しており、ルフィの影をオーズに入れたモリアが、ルフィの右腕と評価されているゾロの影を入れたということは、オーズに次ぐレベルの相当な実力者であったことは間違いなさそうです。
 

23年前の海賊騒ぎ

ワンピース 909話より引用

23年前ワノ国では、海賊騒ぎのドサクサでリューマの遺体と名刀“秋水”が消えました。もしジゴロウがワノ国出身の侍であれば、この時にジゴロウの遺体も一緒に持ち出されたのではないでしょうか。海賊騒ぎの中で7千人の海賊を斬った末に命を落としたということも考えられそうです。
 

モリアの敵?

ワンピース 481話より引用

モリアは名を馳せた有能な部下達を失ったことから、不死身のゾンビの軍団で海賊王の座を狙うという答えを導き出しました。ジゴロウが斬った7千人の海賊はモリアのかつての部下達だったということも考えられるかもしれません。
 

「風のジゴロウ」と「花のヒョウ五郎」

ワンピース 935話より引用

花のヒョウ五郎は「ヒョウ五郎親分」と呼ばれ、20年前のワノ国「花の都」の裏社会を取り仕切った人物です。その他5つの郷の親分達にも顔が利き、民衆にも優しい、力と人望を兼ね備えた本物の侠客と言われていました。
オロチへの反逆により、長年の間「兎丼」の囚人採掘場に捕らわれていましたが、ルフィ達から決戦の話を聞き、共に戦うことを決意します。

「風のジゴロウ」と「花のヒョウ五郎」は名前に共通点が多いことから、二人は何らかの関係があったのかもしれません。仮にジゴロウが23年前の海賊騒ぎで命を落としたのであれば、現在生きていれば82歳になるので恐らくヒョウ五郎と年齢も近いはずです。

ワンピース 940話より引用


ワノ国には、ヒョウ五郎を除き、5つの郷にそれぞれ親分がいたらしいのですが、940話に描かれた親分達のシルエットは4人だけでした(吹き出しに隠れているような気もしますが)。もしかしたら、もう一人の親分は風のジゴロウだったのかもしれません。


追記)
952話で4人の親分が登場しました。

ワンピース 952話より引用

偶然か4人の親分には「右目を髪で隠している」または「右目に傷がある」という共通点があり、ジゴロウも右目に傷がありましたね。







-伏線・考察
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ワンピース】“豪剣”とは?剣士のタイプについて【伏線・考察】

本記事では、939話でのヒョウ五郎のセリフにあった“豪剣”について考えてみます。昔“豪剣”であったというヒョウ五郎ですが、“豪剣”という単語は存在せずワンピースの世界の固有名詞だと思われます。作中では …

【ワンピース】白ひげ海賊団のメンバー変遷と歴史【伏線・考察】

これまで断片的に描かれてきた白ひげ海賊団の歴史とメンバー変遷を時系列順にまとめました。※原作で描かれていない箇所はアニメや小説の情報から補足しています。目次・白ひげ海賊団隊長まとめ(最新)・白ひげ海賊 …

【ワンピース】エドワード・ウィーブルとは?今後の予想【伏線・考察】

本記事では、謎が多い新王下七武海エドワード・ウィーブルについてまとめてみます。 目次・エドワード・ウィーブルとは・ミス・バッキンについて・ウィーブルはイケメン?・ウィーブルの今後の動き   エドワード …

【ワンピース】リューマはDの一族だった?空白の100年について【伏線・考察】

本記事では、現在ワノ国編で話題になっているリューマがDの一族である可能性について考えてみます。 目次・リューマとは・リューマはDの一族なのか・本名は「リューマ・D・キング」? リューマとは ワンピース …

【ワンピース】アーロンのその後と帽子に隠された伏線【伏線・考察】

本記事では、“東の海”編でルフィに最後に立ちはだかった敵・アーロンのこれまでの紹介と再登場の可能性を考えてみます。 目次・アーロンの基本情報/プロフィール・アーロン帝国の野望・地上に憧れた幼少期・タイ …